現実逃避主義ナ野良犬

オンラインゲームFinalFantasyXI(FF11)のプレイ日記をメインにした日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VAIO type BX

またもや、ブログ放置しまくってました、こんにちは。

さて、名古屋への出張も一週間を切り、とうとう今週末となりました。
住む先は、マンスリーマンションを借りたので問題はないのですが、ちょっと私用のPCがあった方がいいなあ、ということでノートPCを購入してしまいました。


買ったのはこちら↓
VAIO type BX VGN-BX4AANS・6AANS(オーナーメードモデル)


ということで、使ってまだ一週間もたってないですが、使用感などを。

<購入のポイント>
まず、ノートPCというのは大前提として、最後まで悩んだのがスペック的、特にFFをやれるぐらいの物にするかどうか、でした。

で、ひとまずFFをやれるかどうかは置いといて、色々なメーカーのサイトを見て回ったのですが、このBXはグラフィックアクセラレーター(PCに画面を表示するための機能)をFFができるようなのにカスタマイズできる、とのこと。

ならば買ってしまえ!ということで、半分勢いにまかせて購入。


なお、購入するにあたって変更(カスタマイズ)したのは、以下の部分。

<CPU>
Core 2 Duo T7100(1.80 GHz)

Core 2 Duo T7300(2.00 GHz)

<メモリ>
1GB(512MB×2)

2GB(1GB×2)

<グラフィックアクセラレーター>
インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター X3100

ATI Mobility Radeon(TM) HD 2300


FFをやるということと、OSがWindows Vistaということで、CPU、メモリをちょっと強化してみました。
その他は、後付けでどうにかなるものや、不要なものばかりなので、安く抑えるためにもデフォルトのまま、としました。



<使用感(ハード面)>
重さ、サイズ的には、まあ標準的なノートという感じでしょうか。
ディスプレイはノングレア処理が施されてないですが、映りこみは別段問題はない感じ。

キーボード部分は、最初使った時の印象としては、ちょっと安っぽい感じがしました。
とはいえ、キーピッチやキーの大きさも標準的で、まあ使えないわけではないので、これも許容範囲内。


マウス操作に関しては、タッチパッドとスティックポインタ(キーボードの真ん中にポッチがある)の2系統用意されます。
が、タッチパッドはキー入力してるとまれに触ってしまうのと、ホームポジションから手を動かさなくていいのもあり、タッチパッド機能を無効にし、スティックポインタだけ使ってます。

スティックポインタは、よくあるタイプなので問題ないですが、マウスのクリック部分がちょっと押しづらい感じ。
キーボード周りに少し段差があるのですが、クリック部分もそれにあわせて同じ形になってるのが原因ですかね。
これは、ちょっと慣れが必要かも。

それと、原因はわからないけど、マウスカーソル動かしてるだけなのに、勝手にクリックされることがたまにあります。
スティックポインタを押し込めるのか、とも思ったけどそういう作りではないから、ちょっとこれだけ気持ち悪いかも。

そして、これは意外と便利だなーと思ったのが「指紋認証」機能。

ここ最近、インターネットでもIDやパスワード等を必要とするものが多くなってきて、それらを使用する場合、毎回入力していたのが、一度入力してその内容を指紋認証用のソフトに登録しておくだけで、次回以降は指紋認証させるだけで、勝手に入力してログインまでしてくれる。

指紋認証なんてつかわねーだろ、と思ってたけどこれは意外と便利でした。


<使用感(ソフト面)>
重い、重い、と言われてるVistaですが、今のところは軽快に動作してます。
ちょくちょくエクスプローラーが落ちました、というのが起きるけどまあそれはXPでもあったし、これもまあ問題なし。

それ以外にも基本的にはそう変わった、と考えればXPと比べても許容範囲内なのばかりなのだけど、1点だけ気持ち悪い部分が。


文字入力用として使われているIMEですが、Vistaになって今までのとはまた少し変わったようで、入力、変換時の挙動が変。

文字を入力し変換した後に確定しない状態でバックスペースキーを押すと、XP標準のIMEなどでは変換がキャンセルされていたのに対し、VistaのIMEは、変換結果の文字を消していってしまう。

今までは、入力して変換した後に、一文字足りず変な状態になったら、今まではバックスペースで変換解除し、十字キーで移動させて文字追加して再変換してたのに、それと同じことをしようとすると、ESCキーで変換解除してから文字追加する必要があります。


他にも、色々と気になる部分があるので、ちょっとIMEというか文字入力周りも慣れが必要かも。



<総合>
いくつか気になる部分はあるものの、全体としては十分なんじゃないでしょうか。
メーカー製にはよくある、変なソフトがたくさん入ってる、っていうのもないし。



ということで、次のエントリでは、FF11を動かしてみての部分をメインで書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 20:16:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VAIO type BX × FF11 | ホーム | むぉ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://espdogs.blog29.fc2.com/tb.php/174-fe803a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。