現実逃避主義ナ野良犬

オンラインゲームFinalFantasyXI(FF11)のプレイ日記をメインにした日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯医者その3

さすが年末というのもあり、土曜に予約が取れなかったため、今日予約を入れて行って来ました。

今日で今治療中の歯もおしまいかと思ってたら、実は終わりじゃなかったり。


行ったらまずは、前回と同様に石膏っぽいので埋めてたのを、取り外し。
取った後、すぐ再開じゃなかったので、舌でどうなってるか調べてみたら、削ったところがきれいな感じに凹んでました。
なんだろ、丁度円すいを逆さにした感じ、ってところなのかな。

その後は、なにやらその後の部分になんかを詰めて、しばらく脱脂綿(かな?)をぎゅーっとかんでました。

それを1,2分ぐらいやってた後、先生と「今回は土台を埋めた」「次回はかたどりをします」というような話をした後、同じ右下の犬歯の部分の治療をしましょう、ということに。


この時は、「終わってないのに次もやるのかー」というのと「正月もこのままかorz」という気持ちで、軽くショックでした。
正月は、両方でちゃんと噛んでもの食えるとおもったのにぃーorz

で、麻酔して犬歯のところをがりがりし始めたのだけど、これがなんというか痛い。
そんな長い時間は痛くないだろうと思い我慢はしてたものの、結構長いことやってたような。。


目の上にタオルかけられてて何されてるかわからんまま、色々やられてたけど、どうやら犬歯は奥歯のように神経までは行ってなかったようで、次奥歯と一緒にかたどりをするといことに。

犬歯もかなりやばいような気がしてただけに、これにはちょっとホッとしました。


ということで、結局
 犬歯⇒削った部分をプラスチックで仮埋め
 奥歯⇒土台をつけた
という感じで今回は終わり。

念のため先生に聞いてはみたものの、やはり右側はあまり使わない方がいい、とのことでした。
残念。。

これで、右下はほぼ終了かなぁ。
後は、上の前歯周辺と、左上の親知らず、あとは最後に知覚過敏気味なのもなんかできるならやってもらいたいところ。


てーことで、次回は年明けの5日。
ま、しっかり休みにして、次の治療してもらいますかー
スポンサーサイト
  1. 2006/12/18(月) 23:59:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<また来年 | ホーム | 【レベル上げ】忍者:67⇒68>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://espdogs.blog29.fc2.com/tb.php/120-f717c54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。