FC2ブログ

現実逃避主義ナ野良犬

オンラインゲームFinalFantasyXI(FF11)のプレイ日記をメインにした日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯医者その2

ちゅうことで、本日は2週間ぶり2度目の歯医者へ行ってきました。



今回は、前回削ったところに残ってる細かい神経を取るという話だったので、どうなるのかちょっとドキドキ。

最初、埋めてたヤツを取った後、麻酔無しでなんかぐりぐり。

ちょwwwいてえwwwぼすけてwwwww

数回ぐりぐりされた後、局所麻酔(歯だけ麻酔がかかるっぽい)をしてさらに治療が進んだのだけど、途中で舌の右奥側の裏っかわへ綿を入れられたところで、ちょっときつくていったんギブ。

昔からなんか舌の奥側が弱く、耳鼻科行ったりしても、下の奥側押さえられると吐き気というかなんというか「おぅぇっ」ってなるのですorz

ということで、前回同様に舌の右側にまでかかる麻酔をしてもらって、治療再開。
まあ、それでも、別なこと考えたりしてないと、ちょっときつかったですが。。

で、なんかよくわからんけど色々された後、ぐいぐい薬(後で先生が言ってた)を詰められて、歯の型をとって、また仮埋めして、一応薬が詰まってるか確認のための局所レントゲンしておしまい。

まあ、
・薬ちゃんと詰まってなかったら、また薬ぐいぐい詰められるのか?
・歯の型取るっても、削った後でとってどうやってつくるのだ?
・そもそもほぼ見える部分が無いぐらい削られてるのにどうやって歯をつけるのか?
とか色々気になることはあるけど、まあどうにかなるんだろう。

つーか、(おそらく)歯を削っててる時に、2,3回機械が暴れてたのが怖かった。
軽く別の歯にも当たってたくさいし。


てことで、来週の土曜は予約一杯だったため、再来週の月曜午後で予約。
これで、年末はちゃんと食べ物たべれそうだ(*'-')
スポンサーサイト
  1. 2006/12/09(土) 23:59:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大掃除その2 | ホーム | プロM「プロミヴォン・メア(お手伝い)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://espdogs.blog29.fc2.com/tb.php/114-0f770cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。