現実逃避主義ナ野良犬

オンラインゲームFinalFantasyXI(FF11)のプレイ日記をメインにした日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロM「プロミヴォン・メア(お手伝い)」

今日は、最近お邪魔しているLSにて、プロMのプロミヴォン・メアへ行くということで、ENM参加&お手伝いで行ってきました。


開始は、22時半集合ということだったので、早めに入ってオロと二人で、さっくりと料理&ワートクエへ。
ワートは時間的に怪しいかと思ったけど、3匹目で鱗を落としてくれたので、22時ちょいすぎには、ワートをゲットできて一安心。

その後、戦士で準備して、なんだかんだで参加者全員がメアに入ったのが23時ちょい前ぐらいだったかな。
参加者は総勢9名。


移動に関しては、狩人で来てくれてたメンバーが居てくれたのと、ワープが全部当たりだったおかげで、かなりすんなりボス前まで移動できました。

まずはいきなりミッソンではなく、ENMから開始。
まあ、9人もいりゃあ余裕だろうーと高を括ってたら、回転木馬連発しまくりで、意外と危なかったヽ(;´д`)ノ
一応、死者を出さずにクリアできたけど、ここまでやばかったか。。

あ、ちなみにドロップ品はいつも(?)の通り、「~しき追憶の一塊」無しw


その後、メインイベントのミッソンへ。
ボスの技などは以下参照
http://www5.plala.or.jp/SQR/ff11/mission/promathia/1.html#Promathia1_2

注意点としては、ご存知の通り、HP半分ぐらいになったらWS連発モードになるので、一気に落とすか、アニマで抑えるか、ってとこぐらいですかね。
構成に関しては
 赤/白 白/黒 狩/忍 召/白 戦/忍×2
という感じ。


で、実際に戦闘はというと、

序盤⇒驚のアニマ(敵がひるむ)を使用
HP半分ちょいすぎぐらい⇒迷のアニマ(敵が特殊攻撃できなくなる)を使用

迷のアニマを使用した後、2Hアビフル活用で一気に落とすことができました。
基本は戦士二人でタゲ回ししてて、狩がたまにタゲとってくれたりで、ENMよりも安定してやれてた感がありました。


これにて、上記メンバーの中の赤が無事タブナジアへ行くことができました。
他にも、タブまだなメンバーがいるようなので、また手伝いすることがあれば書きますかね。




余談。
迷のアニマを使った某O氏(召喚で参加)。
アストラルフロウ発動のログの後、フェンリルの履行ダメが50ちょいとかで変だと思ってたら、なにやら使うの間違ってたくさいw
某O氏、ガ ン ガ レ(´∀`)
スポンサーサイト
  1. 2006/12/07(木) 23:59:59|
  2. FF11【プロM】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<歯医者その2 | ホーム | 【裏】ザルカバード>>

コメント

バレテーラ( ´_ゝ`)
  1. 2006/12/11(月) 16:43:03 |
  2. URL |
  3. 某O様 #lICd2zaU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://espdogs.blog29.fc2.com/tb.php/113-2ebc89fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。